タイ移住はじめての求人探しも失敗なし!必須ポイント3選

スポンサーリンク
タイで働く
この記事は約4分で読めます。

今回は「タイ移住はじめての求人探しも失敗なし!必須ポイント3選」です。

海外就職・海外転職で

注意してほしいポイントがあります。

日本での就職時には、あまり重要視しない部分です。

海外で4回の転職をした私がおすすめする

必須チェックポイントは要チェック!

こんにちは!タイ移住ガイドのはるです!

タイ旅行・タイ移住・タイ転職に関するタイの魅力を発信するブログへようこそ!

タイ移住する以前にも、モルディブ、マレーシアで海外移住・海外転職をしてきました。

「タイ移住が気になる方向けの転職・生活情報」や「移住してからのお役立ち情報」を発信します。

はるってこんな人

タイ移住ガイドについて
こんにちは!タイ移住ガイドのはるです。 タイ旅行・タイ移住・タイ転職に関するタイの魅力を発信するブログへようこそ! はるは一体なぜタイに来たの? はる 人とはちょっと違う、私のプロフィール見て...

この記事はこんな人向け

  • 初めて海外転職する人
  • 海外ではたらたことはあるけど、失敗してしまった人

タイ移住前に仕事を探してみよう

タイ移住前に仕事を探してみよう

あなたが希望するタイ移住は

短期ですか?

長期ですか?

どちらにしても30日を超える滞在にはビザが必要です。

30日以上の移住を希望しているのなら、

就労ビザを取得することをオススメします。

海外で仕事をしなが経験値を積み、

現地で生活費を稼ぐこともできます。

貯金を切り崩すような生活よりも、

やりたいことを楽しむ!

そんな移住を楽しめます。

タイ移住の仕事探し!必須ポイント3点はこれ!

タイ移住するなら仕事があると安心

タイ移住するときに、

就職をすることが一番の近道です。

もちろん学生移住も可能ですが、

働きながら生活ができる自由な環境

移住にとって重要です!

タイ就職ポイント① 就労ビザの取得サポートが一番大事

タイ移住にはビザが必要って知っていますか?

ビザを取得するには、

大使館への申請に必要な書類が多々あります。

タイで就職をするのであれば、

勤務先の企業が「ビザ取得のサポート」をしてくれることを必ず確認してください!

特にバンコクは、日本人が多く住んでいる分、

日本人を騙すような怪しい求人もたくさんあります。

正しいビザ取得は、タイ滞在の生命線です!

 

タイ就職ポイント② 給料は最低賃金がTHB50,000

タイ国内で働く外国人の最低給料は

THB50,000/月(約150,000円)です。

転職エージェントや転職サイトには、

この金額を下回る企業は

ほぼ100%ないと思います。

ただ、人づてにタイ転職を進めると、

給与面でなく待遇面でも思いがけない落とし穴がありますよ。

必ずチェックしてくださいね!

タイ就職ポイント③ 上司・管理職が日本人なのかタイ人なのか

日本でアルバイトもせずに海外就職・転職することは少ないでしょう。

日本で日本人と1、2年でも働いたことがあれば、日本人との働き方はわかりますよね。

上司が日本人であれば、

対処の仕方もわかると思います。

では、タイ人ならどうでしょうか?

  • 白黒よりもグレーを好むタイ文化を理解する
  • 英語よりもタイ語が必要かもしれない

そういったところを受け入れられなければ、

一緒に働くことは難しいです。

相手を受け入れつつ、自分を主張する。

これができれば、うまくいきます。

タイに移住したい!覚える言語はなに?英語や日本語は使えるの?
タイに移住したい!バンコクへの移住だったらタイ語が必要?それとも英語で大丈夫?日本語しかしゃべれないけど厳しいかな?英語圏以外の海外移住についてまわるこの疑問に、3か国に移住経験のあるはるの実体験からお答えします。言語のスキルはあればあるだけあなたの身を助けます!積極的に学ぶことをオススメします!

タイ移住は自分が気になる求人に応募することから

タイ移住の第一歩は求人探し!気になる仕事を見つけて応募することから

タイにはたくさんの日系企業があり、

日本人営業は通年どこかの企業が求人を出しています。

他にも、管理職のアシスタントなどの

お仕事もあります。

オフィスでの仕事以外にも、

ホテルや日本食レストラン勤務のお仕事も

採用を行っています。

実際にタイ現地で業務につくと、

言語の壁につまづくこともあります。

タイ以外の就職・転職でも、

英語のレベルによって

貰えるお給料が変わります。

日本を出る前に、

できるだけ英語のレベルを上げておく!

そのことを強くおすすめします。

 

「海外に出るときの準備について」「現地人との交流の仕方」「お金のため方」などなど
自分ではこんなこと聞いてもいいのかな?は、ぜひ聞いてくださいね!

お問い合わせ
ご覧いただきありがとうございます。 ご質問、ご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

旅行のTip配信中 Twitter: @harukaigai328

旅行の絶景配信中 Instagram: haru.love.travel

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました